• trip&eat

メルボルン旅行 マーケット編


ホテルから歩いて5分にある、巨大マーケット「クィーンビクトリアマーケット」に行ってきました!

子連れの旅行だったのもあり、外食ばかりはしんどくなりそう・・・と思い、キッチン付きのホテルにして大正解。

調味料や油なども、小分けにして持っていったおかげで、余計な物を買わずにすみました。

持って帰るのも重いしね。

ここのマーケットは、南半球で最大級の大きさらしく、平日に行ったのですがこちらも地元の人から観光客まで

賑わっていました。

朝早かったので、寝ぼけた顔(笑)

お肉屋さんや

お魚屋さん

オーストラリアでは、美味しい生牡蠣を食べられるらしく、進められるましたが、2回あたったことのある私は、怖かったのでやめておきました^^;

見たことないでかいシーフードもたくさんで、みているだけでも楽しい♡

さすが、オーガニック大国。

オーガニック野菜も豊富でした。

そして卵の種類の多さ!

バラ売りしてくれるので、明日の朝食用に買って帰りました。

ブルーのダッグたまごがきになる・・・

はちみつも有名で、種類ありすぎで迷いましたがオーガニックのRAWはちみつを購入しました。

すぐに元気になりそうな濃厚さ(笑) 腸内環境を整えるグルコン酸が大豆や味噌の30倍なんだそう!

便秘症の娘に食べさせなきゃw

で、朝食はマーケット内にあるデリで購入。

フルーツヨーグルトと、「Boreks」のほうれん草とチーズのパン。

Boreksは有名みたいで、少し並んで購入しました。焼き立てでとっても美味しかったです。

お花も綺麗

マーケットの外では、バイオリンを弾く人がいて、なんだかいい感じ〜

娘は犬に夢中。

次の日の朝もこのマーケット内で買ったフルーツやパンで朝食を済ませました。

卵も新鮮でおいかったです。

いつもの朝ごはん風景。オーガニックフレッシュジュースが美味しい。

ほんと、調味料持っていってよかったわ。

とにかく、クィーンビクトリアマーケットは、メルボルンに来たら必ず行ってほしい楽しいスポットです。

続く〜


0回の閲覧